汚れと衛生対策

Dirt and hygiene measures

客用テーブルの汚れ

カテゴリー:内装の汚れ

作業内容 洗剤 セキュアコール 洗浄方法 原液スプレー噴霧。ウエスで拭き上げ洗浄。 備考・特徴 食品添加物。アルコール+界面活性剤配合洗浄剤。 製品の詳細

タイヤ痕残り

カテゴリー:内装の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 タイヤスリップ痕洗浄剤 洗浄方法 壁面に原液湿布。1時間後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 ゴム等樹脂の擦れた汚れに最適。 製品の詳細

床の蓄積汚れ

カテゴリー:内装の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 原液を床にかけ、15分後、ブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

壁面の黒カビ

カテゴリー:内装の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 壁面に発泡or湿布。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。 製品の詳細

天井の黒カビ

カテゴリー:内装の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 天井用モップに洗剤塗布。ブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。 製品の詳細

洗浄機内の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプラン洗浄機用洗剤除菌MG 洗浄方法 浄タンクに洗剤を洗剤を自動供給。自浄作用で洗浄機内を洗浄。 備考・特徴 非苛性ソーダ。洗浄機洗剤。 製品の詳細

フライヤー周りの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ニューケミクール 洗浄方法 超強力油汚れ落とし洗浄剤。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。 製品の詳細

フライヤーの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ゆで麺洗浄剤GX 洗浄方法 フライヤー槽内で20倍希釈液をつくり、100度に加温し、2時間放置。 備考・特徴 医薬用外劇物。 製品の詳細

フライヤーの汚れ (2)

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 フライヤークリーナー 洗浄方法 フライヤー槽内に水を張り、500g投入。その後1時間放置。ブラッシング洗浄。 備考・特徴 − 製品の詳細

麺ボイル機の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ゆで麺槽洗浄剤GX + ゆで麺槽洗浄剤SA 洗浄方法 (SA)麺ボイル機内で50倍希釈液をつくり、100度に加温し、2時間放置。その後すすぎ、 (GX)麺ボイル機内で50倍希釈液をつくり、100度に加温し、2…

スモークハウスの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプラン強力洗浄剤SH 洗浄方法 洗浄タンクに原液を定量投入。自動洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。

回転釜の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 5倍希釈液を汚れに噴霧。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 強力油汚れ落とし洗浄剤。 製品の詳細

トンネルフリーザーのカビ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤LA 洗浄方法 20倍希釈液を発泡。15分後に高圧洗浄機にて高圧洗浄。 備考・特徴 アルミ対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

グリストラップの臭い

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ビーワーク グリストラップ用 洗浄方法 毎日グリストラップに100g薬剤を入れる。臭い解消へ。 備考・特徴 4種類の微生物配合洗浄剤。油・臭いの根源を断ちます。 製品の詳細

配管内の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ニイタカパイプクリーナー 洗浄方法 原液を300ml配管に投入。1時間放置。 備考・特徴 強力油汚れ落とし洗浄剤。 製品の詳細

スチームコンベクションの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプラン強力洗浄剤NC 洗浄方法 2倍希釈液を発泡。機械の自動洗浄。 備考・特徴 強力油汚れ落とし洗浄剤。 泡になるタイプのアルカリ洗剤「ケミフォーム」で洗浄することで霧状にならず、安心して洗浄作業を実施出…

シール痕

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ラベルはがし剤 洗浄方法 原液塗布。15分後スクレーパーで削る。 備考・特徴 有機溶剤 製品の詳細

大豆渋の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプラン強力洗浄剤NC 洗浄方法 5倍希釈液つくり浸漬、湯温60度以上。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 強力油汚れ落とし洗浄剤。 製品の詳細

ステンレスラックの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 セキュアコール 洗浄方法 原液スプレー噴霧。ウエスで拭き上げ洗浄。 備考・特徴 食品添加物。アルコール+界面活性剤配合洗浄剤。 製品の詳細

リテナーの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 20倍希釈液つくり浸漬、湯温60度以上。2時間後に流水ですすぐ。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

ジャガードの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 20倍希釈液を発泡。15分後に高圧洗浄機にて高圧洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

野菜殺菌機(ラクーン)の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 塩素ヤケ除去剤 洗浄方法 原液噴霧。その後すぐにブラッシング。数回繰り返す。 備考・特徴 酸性洗浄剤(塩素系洗剤とまぜるな危険。) 製品の詳細

スライサーの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤LA 洗浄方法 20倍希釈液を発泡。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

脱水機の汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 20倍希釈液を発泡。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

機械の除菌洗浄

カテゴリー:器具の汚れ

作業内容 洗剤 サニプラン除菌洗浄剤L 洗浄方法 100倍希釈液でブラッシング洗浄。その後200倍浸漬槽にて1時間浸漬洗浄。 備考・特徴 DDAC配合品。 製品の詳細

ダクトの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプラン強力洗浄剤NC 洗浄方法 原液を壁面に噴霧。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 強力油汚れ落とし洗浄剤。 製品の詳細

ベルトコンベアの汚れ

カテゴリー:器具の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 蛋白質洗浄剤Lジェル 洗浄方法 原液を床塗布し、15分後、ブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。 製品の詳細

ケーキ型の洗浄(アルミ)

カテゴリー:部材の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 フォーミング洗浄剤LA 洗浄方法 10倍希釈液をつくり、コンテナを浸漬、湯温60度。30分浸漬洗浄。 備考・特徴 アルミ対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

カートの黒ずみ

カテゴリー:部材の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 ケミクールエコロジー 洗浄方法 20倍希釈にて発泡洗浄。その後10分後ブラッシング洗浄。 備考・特徴 水流式フォーマーにて発泡。 製品の詳細

コンテナ(番重)の汚れ

カテゴリー:部材の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 10倍希釈液をつくり、コンテナを浸漬。1時間後ブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。 製品の詳細

キャスターのタイヤ汚れ

カテゴリー:部材の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤LA 洗浄方法 20倍希釈液を発泡。15分後にブラッシング洗浄。 備考・特徴 アルミ対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

すのこの裏側の汚れ

カテゴリー:部材の汚れ

作業前 作業後 作業内容 洗剤 サニプランフォーミング洗浄剤CL 洗浄方法 原液を発泡洗浄。10分放置後隙間を軽くブラッシング。 備考・特徴 アルミ等軽金属非対応。塩素化アルカリ洗浄剤。 製品の詳細

ステンレスの塩素ヤケ

カテゴリー:金属

作業前 作業後 作業内容 洗剤 塩素ヤケ除去剤 洗浄方法 原液噴霧。その後すぐにブラッシング。数回繰り返す。 備考・特徴 酸性洗浄剤(塩素系洗剤とまぜるな危険。) 製品の詳細

鉄錆

カテゴリー:金属

作業前 作業後 作業内容 洗剤 塩素ヤケ除去剤 洗浄方法 原液噴霧。その後すぐにブラッシング。数回繰り返す。 備考・特徴 酸性洗浄剤 (塩素系洗剤とまぜるな危険。) 製品の詳細

ドライエリアの洗浄

カテゴリー:特殊な環境

作業前 作業後 作業内容 洗剤 セキュアコール 洗浄方法 スプレー噴霧。ウエスで拭き上げ洗浄。 備考・特徴 食品添加物。アルコール+界面活性剤配合洗浄剤。 製品の詳細

ノロウィルス対策アルコール製剤

カテゴリー:日常の衛生

作業内容 洗剤 アルコール製剤「ノロスター」 洗浄方法 原液噴霧。ウエスで拭き上げ洗浄。 備考・特徴 食品添加物アルコール製剤ネコカリシウイルスだけでなく、マウスノロウイルスに対しても効果があります。 製品の詳細

食品衛生に関するお困りごとならご相談ください

お問い合わせフォーム